CLGeocoderを使って住所から緯度経度を算出する方法と緯度経度から所在地を取得する方法

iOSアプリで地図情報を使うときにお世話になることが多いと思うのが、現住所から緯度経度を算出する方法です。ユーザが入力した住所情報(都道府県名+市区町村名+地番)から、緯度経度を取得し、マップ上にピンを打つという運用はよくありそうですね。(Swift2.x系です)

住所から緯度経度を算出

緯度経度から所在地を取得

次は緯度経度からその地点の行政区分を取得する方法を見ていきましょう。例えばアプリを通じて端末の所在地の緯度経度を取得したときに、その地点の国名、都道府県名、市区町村名を取得することができます。よくfacebookなどで投稿した場所が表示されていると思いますが、おそらく同じことをしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です