Swiftを使いiOSのフォトライブラリで複数画像選択を実現する方法

デフォルトのUIImagePickerControllerを使うと、iOS内のフォトライブラリを表示させ画像を選択することができますが、複数の画像選択には対応しておりません。FacebookやらLINEやらでは普通に複数の画像を選択できたりするのに、デフォルトで対応していないのはかなりストレスフルですよね。そういうときこそ外部ライブラリの出番です。

DKImagePickerControllerを使いましょう

私が調べた中ではこれが一番見た目がよいのでおすすめです。

It’s a Facebook style Image Picker Controller by Swift. It uses DKCamera instead of UIImagePickerController since the latter cannot be Integrated into another container, and it will raise a warning Snapshotting … or snapshot after screen updates. in iOS 8.

https://github.com/zhangao0086/DKImagePickerController


ご覧の通りFacebookスタイルのImage Picker Controllerですね。

使い方

とてもシンプルです。上記githubからライブラリをダウンロードしプロジェクト配下におきます。そして使用するControllerのdelegateにUIImagePickerControllerDelegateを追加し、下記のように呼び出せばOKです。

カスタマイズも容易なので使いやすいですよ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です