bson形式のデータはmLabにexportすると簡単に復旧できる

mLabというmongodbのホスティングサービスを使っていて、そこからバックアップを取得する機会がありました。簡単に中身を確認できるのかなと思ったら、bson形式というバイナリー型のjsonフォーマットでデータが格納されており、viでもテキストエディタでも中身を見ることができませんでした。

A serialization format used to store documents and make remote procedure calls in MongoDB. “BSON” is a portmanteau of the words “binary” and “JSON”. Think of BSON as a binary representation of JSON (JavaScript Object Notation) documents. See BSON Types and MongoDB Extended JSON.

https://docs.mongodb.com/manual/reference/glossary/#term-bson

そんなとき便利だったのが、mLabにsandboxのDBを作ってそこにexportするという方法です。このようなコマンドでデータをリストアできるので、大変手軽でした。mongorestoreコマンドを使うには端末にmongodbがインストールされている必要があります。(macの場合brewでインストールすると簡単でした。)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です