2017年8月中旬以降、中国からのAppユニット数が激増している現象が確認できます

AppユニットはApple公式には下記のように記述されています。オプトイン問わず端末にダウンロードされた数ということでしょう。

「App ユニット数」では、iOS 8 以降で App が App Store から初めてダウンロードされた回数をカウントします。App の更新、同じ Apple ID を使用したほかのデバイスへのダウンロード、同じ iOS バイスへの再ダウンロードはカウントされません。無料 App のファミリー共有ダウンロードは含まれますが、有料 App のファミリー共有ダウンロードはカウントされません。

https://itunespartner.apple.com/jp/apps/faq/App%20%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9_%E5%AE%9A%E7%BE%A9

2017/08中旬以降、中国からのAppユニット数が激増

こちらのAppユニット数のグラフをご覧ください。

このいきなり伸びているところが2017年8月16日。私は複数のアプリをリリースしていますが、どのアプリにおいてもこの現象が確認されています。

日本と中国の比較


ここまで大きな差が出ています(具体的な数値は伏せています)。このグラフのアプリは日本語のみでのリリースとなっているので、中国からここまでダウンロードされる現象は不可解です。そして不思議なことにオプトイン端末だけの指標である「インストール数」をみると中国は0になるのです。

私のアプリは会員サービスなのにもかかわらず、登録してくるのは日本人のユーザばかり。日本語が読めずにダウンロードだけして会員登録しなかったという説もありますが、実際のところはなんなんでしょうね。

複数のアプリで同様の現象が発生していることを考えると、中国語圏から何か自動化ツールかなんかでダウンロードしている人もしくは組織が活動しているのかもしれませんね。最近アプリのユニット数が増えてきたので喜んでいたのですがぬか喜びでした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です