着メロのコピーガードを解除する方法


携帯で有料でダウンロードした着メロにはコピーガードなるものがかかっていて携帯間でのやり取りが出来ないようになっています。
まぁそれは著作権を守るというか購買欲減退を避けるためだとかの理由があるわけで仕方がないことなのですが、このコピーガード、結構簡単に外すことができるとは知ってますでしょうか。
しかし当然のことながら携帯で入手したコピーガード付きの着メロはPCに転送できないのでアウト。ここで対象となるのはPCでダウンロードしたコピーガード付きの着メロです。
ただ一昔前とは違い、現在は某社団法人様の熱意溢れる活動によってかってに着メロを作ってはばら撒くような勇ましい行動をする人がすっかり減ってしまったので入手する機会は少ないですし、そういう希少価値のある人々の行動に、コピーガードを外すなどといった野暮な行為で敢えて反抗する必要もないでしょうから、使い古された言葉で言うところの「知的好奇心」を満たすとかそういう意味で行ってください。

尚、この解除方法、あるソフトを使って速攻でコピーガードを吹っ飛ばしちゃったりとか出来たりするのですが、ここでは敢えてバイナリエディタを使ってやってみます。そっちの方がなんだかぶっ壊す感があって良い感じでしょw?

ちなみにこの方法、古くはau情報の老舗(現在は閉鎖)であり当サイトもとてもお世話になった、「CubeBox」さんで公開されていた方法と同じですので、既知の人には目新しい情報はありません。

では、早速実行してみましょう。


1、用意するもの

  • コピーガード付きの着メロ(SMAF/MLDいずれも可)
  • Binary Editor BZ
  • #バイナリエディタは何を使っても大丈夫です。


    2、バイナリエディタで読み込み

  • Binary Editor BZ
  • バイナリエディタを起動したら、コピーガード付きの着メロを読み込ませよう。
    するとこんな感じになるはず↓


    tc1.jpg

    これの、「横軸:+3」「縦軸:000010」の位置が「01」だというところに注目。
    この状態ではコピーガードはかかっています。

    ココ↓


    tc1.jpg


    3、コピーガードをぶっ壊す

    そして先ほどの「01」の箇所にカーソルを合わせ「00」に書き換えると、
    コピーガードがぶっ壊れます↓


    tc1.jpg

    尚、数字キーを押しても書き換えられないという人は「編集(E)」→「リードオンリ(R)」のチェックを外して書き込み可能な状態にしてください。

    最後に名前を付けて保存して〜終了〜


    3、終わりに

    猛烈に簡単でしたねw
    ヤヴァイです、これは楽すぎます。
    しかしこれで携帯間の添付が可能になったはずですので、
    動作確認は各自お願いします。
    オレは動作確認すらしないまま公表するような野郎ですのでご了承あれ。

    っていうか前置きだけ異様に長いな、このページ。何者だよ。