TOPICS
ご無沙汰しております。当サイトのコンセプトを継承したサイトを新たに作成いたしましたので、ご報告申し上げます。よろしくお願いいたします。(開設:2010年9月6日) ・ラインオーシャン2 http://lineocean2.com

W41SがJATE通過

最近ずっと更新が止まってしまっていて申し訳ない。言い訳はしませんが、こっちでごく普通のブログをやっているので興味のある人は覗いてみてくださいね♪

さて題の通りですが、W41SがついにJATEを通過したそうで。ということは新機種の発表はもはや秒読み段階といえるでしょう。ところでauのWIN端末の型番はW41Sのように数値の羅列になっていますね。知っている方も多くいると思いますが、始めの「W」はWINの機種ということを、次の「41」はWINの登場から四年目に投入された「S」、つまりソニーエリクソン製の一番目の端末という意味なのです。知らなかった人は友達に知識をひけらかしてあげよう(笑)

さて最近のハイエンドのソニエリ端末からはすっかりジョグがなくなってしまい狂信的ジョグフリークな人にとっては寂しい限りですね。思えば俺がすごく前に使っていたC406Sもジョグが速攻で逝ってしまい、壮絶な死を遂げたわけですが、生前の活躍は目を見張るものがありましたね。当時の端末のレスポンスは今よりも大分良くなかったと記憶していますが、その操作性からはイライラ感はなく、むしろ快適な域に達していました。現在ではbrewアプリでゲームを楽しむ際の障害になるとの理由で、ジョグは廃止され代わりにごく一般的な十字キーが配備されています。もちろんこちらの操作性もよく、各々一長一短なのですが、世の中には大してゲームをしない人が存在しているのも事実で、この対応が本当にニーズにあっているかは疑問ですらあるといえるでしょう。最近の携帯はどうも若者をターゲットにしている都合上、音楽だのムービーだのそういうところに注目が行きがちですが、携帯の花形であるメールの作成やWEBの閲覧の操作性を向上させることも忘れないで頂きたいです。

それともauは来年、新規参入する会社達との棲み分けを第一に考えているのでしょうか。まぁ若者から搾取するのが会社的には一番オイシイというのは間違いありませんからね。とにかく、ナンバーポータビリティ制の導入も相まって各社の熾烈な年末商戦が見られそうだ。


メール返信の連鎖の終わらせ時で迷う

なんともどーでもいいことや事務的な連絡でついつい連鎖してしまうメールですが、どちらかが返信するのをやめない限り途絶えることはまずありません。もし、普通にメールをしている最中に"そろそろだるいから返信をやめておくか"的な考えから、何の前触れもなく返信をするのをやめてしまったら、さっきまでメールをしていた相手からすればなかなかの不信感を買ってしまう可能性もあります。

でもどっちかがやめないと終わる気配のないメール。そういった場合はどうしたらいいのでしょうか?俺はそういった微妙なところで結構迷ってしまいます。

例えばメールをしているのが結構な深夜、でも長続きしているときに相手が「じゃ、また明日」的なことを送ってきたとします。そういった場合、確実に相手は"そろそろだりぃ"からメール終わらせようぜ的な示唆を行っている可能性は相当に高いと考えてよいです。そんな時に自分はどういう反応をすればいいのでしょう。

  • 空気を読み、以後返信しないようにする

  • →相手が本当にメールを終わらせたいと思っているときは吉、しかしそうでないときは不信感に苛まれる。

  • じゃまた明日!とかおやすみ!とか返信して終わりにする

  • これが一番妥当だけど結構微妙なところ。相手が今すぐにメールを終わらせたいと考えているのに返信すると言う点では空気を読んでいないが、以後メールを送らないという意思表示をするという点では賢い。でももう相手が眠くて仕方がない状態だったら、この返信によって目を覚まさせてしまう可能性もあり。これは結構痛い。

  • 空気を読まず、延々と続ける

  • →スーパーうぜぇなこの小僧!と思われる。

    メールといえども人と人のやり取りです。こういうどーでもいいところでも気を使わないと、使えない奴と思われちゃう可能性もあるから注意が必要ですね!!


    ごく普通のブログを始めてみました

    多くは語りません。普通のブログを始めただけなので。だってこのサイトでくだらねぇ日常を垂れ流すのってなんとも場違いな気がしたからww

    というわけで興味のある人は俺にメールください。
    個別にお教えいたしますよ。


    ・・・と思ったけどやっぱり晒しておくんで、興味のある人はどーぞ。
    http://circlef.blog34.fc2.com/


    イギリスでは携帯電話の自販機が登場する模様

    携帯電話って電池が終わってしまうと本当に役立たずの物体になってしまいます。電池がなければどんなに携帯が必要なときであっても通話することが出来ずなかなか大変。そういう事態を見越してかイギリスのvodafoneはプリペイド携帯を自販機で販売するようです。

    携帯電話ネットワーク会社「Vodafone」では、すでに充電済みの携帯電話「Quickphone」を自動販売機で販売。電源さえあればどこにでも設置が可能とされているこの自動販売機では、1ポンド(約200円)分の通話料金つきの携帯電話が30ポンド(約6,000円)で購入できるのに加え、従来のプリペイド式の電話とは異なり、住所や名前の登録も必要なく、匿名で使えるとされる。

    Internet Journey

    プリペイド携帯の便利なところは、通話料金の追加徴収が行われないといった点や、住所登録など面倒な手続きが不要といった点。そのため余分な通話を行い高額な請求がこないようにと、親が子供に持たせたりするケースもよくあります。またその匿名性を利用して犯罪に利用されることも多々あり、その立ち位置は随分と微妙な状況。日本では(今はどうなったかは知らないけど)去年自民党がプリペイド携帯販売禁止法案を提出したりするなど、犯罪の抑止のためその勢いは衰え気味。今じゃネットで購入するか、新宿などの繁華街で怪しげな人から購入するなどしないとなかなか手に入らないと思います。

    そんなプリペイド携帯もイギリスでは市民権を得ているようでこういう自販機が登場してしまう始末。まぁ大英帝国さんはなにかとリベラルですね。ただどの程度の人がこの自販機を利用するかはなかなかの疑問。電池が終わっただけならば、有料の充電サービスを利用して電力を供給してやるとか、電池式の充電器を利用するなどいくらでもその携帯を復旧させる方法はあるはずですので。それに自分の携帯の電池がなくなったからといってこんなに高いプリペイド携帯を購入するのは馬鹿馬鹿しいし、自分の携帯の電源が入らない以上、アドレス帳に登録されている人に緊急に連絡するのは困難です。

    やっぱり面倒な登録を煩わしく感じてしまう素敵なジェントルメンとか、犯罪を起こす気マンマンのファンキーなお兄さんが重宝するんだろうなぁ。やっぱりクオリティ高いね、英吉利さんは!


    飲み会に行くと高確率で携帯が消える人が現れる件

    飲み会は日常では起こりえないことがいとも簡単に発生する実に奇妙な空間です。ある時点を最後に、その後の一切の記憶が消えてしまったりすることなど日常茶飯事で、最もよく起こる現象です。俺も昨日高田馬場から渋谷に向かっていたはずなのに、気づいたら何故か品川駅のホームにいましたwwで、この現象のおかげで東横線の終電に乗ることが出来ず、結局タクシーで帰る羽目になりましたし、なかなか以って面白いお話です^^。

    でもまぁ記憶の喪失ならまだいい。最も困るのは物理的な欠損、これでしょう。例えば靴が消えた!とかサイフが消えた!とかそういうのはテンションが下がりますし、話が面倒です。例えば靴が消えた!と一言で言っても、本当に消滅することなどありえないので、誰かが間違えて履いて帰ったと考えるのが自然です。間違えて履いて帰る人も酔っ払いであれば、間違われるほうも酔っ払いです。だから厄介。サイフなど金銭が絡むともっと面倒。余談ですが、今日俺のカバンに誰かの靴下が片方だけ入っていましたwww全く意味ワカラナス。飲み会で靴下を脱ぐとかどういうシチュエーションなんだろうか...

    しかし消えるのは靴やサイフばかりじゃない。俺が見る限りなかなかの確率で消え失せるのは携帯。これですね。飲み会の都度、携帯が消えたという話を聞きますし、実際にメーリスで「携帯がなくなったんでメアドを変えました」的なメールが来ることもあります。携帯が消えると周りとの連絡が一切取れなくなるだけでなく、今までのメールも参照することができなくなるのでなかなかの痛手。やはり最近は携帯に頼りすぎている分、それが消失してしまうと食らうダメージも半端ないというわけです。

    まぁ皆さんがどのような飲み会を行っているのかわかりませんし、それぞれ雰囲気は違うと思うのでなんともいえませんが、少なくとも俺が参加している飲み会では上述のような事態が発生するのが定石です。昨日はうちのサークルでは「清龍ツアー」という名の飲み(清龍という飲み屋チェーンをはしごするイベント)があっただけに、相当な被害が出ていることが予想されます。やはり思考停止状態になると人は何をするか想像がつかねーze!!!!


    Page: