TOPICS
ご無沙汰しております。当サイトのコンセプトを継承したサイトを新たに作成いたしましたので、ご報告申し上げます。よろしくお願いいたします。(開設:2010年9月6日) ・ラインオーシャン2 http://lineocean2.com

最近はコメントスパムが流行っているのか

前回前々回の記事と大して面白いことを書いていないにもかかわらず、相当数のコメントがついていますね。そしてよくよく見てみると、そのリンク先がどれも同じようなテンプレートを使ったアフィリエイトサイト。

これはどこかの業者が絡んでいるのかな。非常に面倒だ。英語圏のスパムと違ってリンク先に飛ばないと確認できないあたりが新しいです。中身が薄いのに無駄にSEO対策をし、広告収入を得ようとしているあたりが悲しいな(笑)

とかいって、この記事にも同様のコメントが付いたら完全にネタだw


2008年になりましたね

皆さんあけましておめでとうございます。
早いもので2008年ですよ!俺が若かりし頃は1999年やべぇよ!とか思っていたのですが、それから早9年。光陰矢のごとし。このサイトを始めたのは2002年なので、それからもう6年が経とうとしているという点も驚きが隠しきれません。

最近は更新頻度もめっきり減り、忙しい合間を縫って当サイトにお越しいただいている方には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、今後ともこんな感じに適当に更新していきます。WEB上にデータとして残っていればいつか誰かが利用してくれるでしょう。

今年は俺は就活!頑張らねぇとな!

そんなわけで皆さんも色々と頑張ってくださいねー。


mixiは宝の山と人はいう。本当に稼げるのか?

最近のSNS人気は凄いですね。mixiといいgreeといいモバゲータウンといい、対人コミュニケーション系のサービスは多くの人に受けるみたいです。しかも通常のWEBサイトと異なり、様々な属性を持った人、例えば年代だとか趣味だとか、そういったコミュニティーレベルの違う人が固まって存在しています。それも多種多様な層の人が大量に。

これはマーケティングを考える上で非常に恵まれた環境です。一度に大量の人へのアプローチが可能ですからね。まさに低コストで高いリターンを得られるというWEBの特性が完全に反映される場といえるでしょう。

だからこそ様々な情報商材が世の中に踊る。
例えばこんな感じ↓


情報商材が売られていてそれを買う人もいるのだから、それなりに市場は確立されているのかもしれない。でも情報を買った張本人がその実力を明かそうとしないからなかなかその実際がわからないんですよね。まぁ興味のある人、否、好奇心のある人は買って実践してみてください程度のことだから。それで儲かればラッキーって感じです。

俺も最近、"情報"、という形のない商品に魅力を感じています。製造コストは低いし、販売コストも低い。しかも最近バイトをする時間もないんでちょっと真面目に考えてみるかなぁって感じです。ちょっとやって難しそうだったら切り上げようw

そんなわけで、さっそく情報系携帯サイト作ってみました(笑)アドレスは・・・・書かないよwでも
こういう情報が売れている時点で携帯の可能性は間違いないかなって感じです。うまくいくかなw

あ、上で色んな情報へのリンクを貼りましたけども、その辺の対処は各自でお願いします。俺に聞いてもわからないです。


CEATEC2007:infobar2、電子ペーパーボタン、人体通信etcが印象的

本日10月6日、CEATEC2007の最終日ということで幕張メッセまで行ってきました!いやぁ朝から閉館時間までずっと行っていたので足が粉砕されるかと思いましたよ。会場は広いね。

それにしても携帯に限らず最新テクノロジーが目白押しで初めてCEATECに行った俺にとっては非常にテンションのあがるものでありました。特にNTTドコモの人体通信が凄い。携帯と人体が触れていれさえすれば、人体そのものが端末と化す。つまりモバイルsuicaの機能を搭載した携帯をポケットに入れておけば、素手で改札をタッチしても通過できるということ!あるいは地面に何らかの情報発信機器を埋め込んでおいてそこを歩いて通過した人の携帯に特定の情報を送り込むなどその可能性はとてつもないものがあります。携帯のプライベート情報を元に個人が管理される社会になってしまう危惧はあるものの、そういう社会も魅力的と感じてしまう俺がいる。まぁ最新テクノロジーはすげぇってことでw

あとはおなじみのinfobarの後継機がやたらとかっこよかった気がする。なんというか持った心地が素晴らしいし、液晶も非常にキレイ。これは間違いなく売れるね。下に画像載せておきます。

そしてドコモの携帯のボタンが電子ペーパーになっている端末。ボタンは固定という認識を覆されました。ボタン自体が変幻自在に変化するため、携帯に不慣れなユーザーにとってもわかりやすいのはないでしょうか。これはなんか色々と応用が利きそうだね。製品化が楽しみだ!


会場はやはり賑わっています



俺もPLC製品欲しい



電子ペーパーボタン携帯1



電子ペーパーボタン携帯2



電子ペーパーボタン携帯3
全部ボタンの表示が違いますよね。ここのところが電子ペーパーになっているのです。電子ペーパーは一度電気信号を流してしまえば表示が固定されるので液晶と違い電力消費がほとんどないそうです。これからは電子ペーパーがアツイ!



infobar2の外観



infobar2(右上)と他機種のワンセグ放送の表示比較。圧倒的に明るいことが見て取れます。ちなみに右下は俺の機種w



警備(!?)ロボットが徘徊してた。ヤバイ撃たれる!!



お姉さんが踊る!ロボットも踊る!



踊っているロボットの図



こんな感じです。
非常に楽しいイベントでした。やっぱり直接何かに触れるとなんかモチベーションが上がるなぁ。来年も行けたら行きたいね。


モバゲータウンの人気は異常

どうも久々の更新です。早いもので夏休みを終え、さらにこの冬から就職活動が始まる関係で結構気が引き締まってきた今日この頃です。留年したくねぇよw

ところで最近はネットに接触する時間は増えたもののmixiやら2chやらゼミのSNSやら凝り固まった生活が続いていたんです。で、最近の流行りものとか全く分からない状況だったのですが、なんかモバゲータウンってサイトが異常人気っぽくて驚いた。ユーザー数500万人って何だよ(笑)mixiとかYahoo!モバイルよりもPV多いのか・・・。すげぇな。

  • PCの常識はケータイの非常識――「モバゲータウン」ヒットの背景 (1/2)

  • 10代の安全は、こうして守る──“モバゲー流”ケータイサイト悪用の防ぎ方

  • 自分の知らないところでこういう世界があるのってなんか良いな。てか以前、上のリンクにも載ってるモバゲータウンの運営会社であるDeNAの社長さんの話を直に聴いたことあるな。何か面白そうなこと考えていそうな人だったけどやはりスケールが違う。見習うところは大きいです。

    さて肝心のモバゲータウンだけど、SNS+ゲームサイトって感じで登録していない人はKYみたいな感じになっているのかなw凄い賑わいを見せているらしいので未体験な方は突っ込んでみるのもよいかもしれませんね。

    モバゲータウン:完全無料でSNS+ゲーム+お小遣いGETと最強仕様w



    Page: