TOPICS
ご無沙汰しております。当サイトのコンセプトを継承したサイトを新たに作成いたしましたので、ご報告申し上げます。よろしくお願いいたします。(開設:2010年9月6日) ・ラインオーシャン2 http://lineocean2.com

PCがついに逝きました...

最近更新できなかったため、そろそろ夏の新機種のまとめの記事でも書こうかと準備を進めてきた矢先に悲劇が起きました。我が愛用の自作PCが逝ったのです。

つい先日普通にPCを稼動していたところ、謎のピープ音が連射。ちょwwwおまwwwwwどーいうことよ?ってわけでちょっとPCに触れてみたところ異様に暑くなっているんですね。それでこれはいかんなと思い、近くに配置してある外付けHDDから遠ざけようと本体を動かした瞬間に死亡してしまいました。

起動するとシステムファイル系がぶっ壊れているらしく、Windowsが立ち上がりもしない。マジでもうだめぽ...。しかもリカバリーディスクは実家だし。本当に駄目だ。ちなみに今は学校の情報処理の時間を活用してのエントリーww

嗚呼悲劇。


着メロ生成法LV.1

この方法は微妙に禁忌ネタかと思って封印していたのですが、既に思考系統にモラルハザードが起きているオレには関係のない話だ。ということで晒していきます。でもnyの情報サイトを運営していただけで著作権違反の幇助とか訳の分からない理由で家宅捜索される世の中だから、あからさまなことは書けませんwww
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ・・・


1、材料の収集活動

一昔前は着メロなんて普通にネットに落ちていました。しかし今は何だ。某社団法人様の熱意あふれる活動の成果により、多くの着メロサイト達が逝ってしまいました。こうなってしまった以上、当時の状況を再興させるというのは不可能に近い。・・・というわけで、出来合いの着メロを直接入手するのではなくて、着メロの素材になりうるファイルを入手しましょう、ってことです。

とは言っても、どういう風に見つけるんだい?と思う人がいると思われます。そういうひとは検索するときにどんなサイトを使うのかを考えればよろしいです。ついでに言っておくと、外国のサイトを検索できた方がくぁwせdrftgyふじこlp;
参考までに、着メロの素材として理想な形式はMIDIかWAVです。

以下独り言↓
嗚呼世界は広いなー。日本のゲームの音楽が何で外国に落ちているんだろうwww


2、着メロに変換

良いファイルを発見できたという方は着メロとして使用できるように変換をしましょう。ここでオススメするソフトは「PsmPlayer」というソフト。

  • PsmPlayer
  • なんだかシェアウェアとか色々とありますが、どれでも大丈夫なはず(未確認)
    とりあえず起動したら、変換したいファイルをドロップさせて、「ファイル」から自分の変換したい形式を選択し、変換してしまえばOK。尚auとかvodafoneなら「SMAF40和音」あたりにしておくのがオススメ。


    3、その他

    着メロを携帯に送り込むときは普通にメールに添付して送信するか、miniSDカードなどメモリーカード系を使用するなどすれば出来ます。また作成した着メロの著作権は作曲者に帰属しますので、転載その他、法に触れることはしないようにしましょう。

    ※「着メロ作成法LV.1」の続編である「着メロ作成法LV.2」は結構ヤヴァイので公開できるかわかりませんwww
    参考エントリー:
    着メロを無限量産する方法を思いついた


    ウイルスが大量発掘された件

    宮城県の上高森遺跡でゴッドハンドこと藤村新一さんが捏造した石器の類を大量に発掘したというのは大変に懐かしい出来事でありますが、本日めでたくオレのPCからも大量のウイルスが発掘されました。万歳。

    一人暮らしに突入する前はしっかりとウィルスバスターを導入したSP2のマシンを使用して非常に安全にネットに接続していたのですが、こちらに引っ越すに当たってその機種を自宅に残留させ、今までローカルで使用してきた機種を持ってきて使用しています。そんなわけで現在使っている機種にはウイルス対策が大して施されていなかった、というわけです。しかし最近は山田ウイルスとか得体の知れないような物体がネットに巡回していることから、そろそろ対策をしなくてはいかんなと思い、ついに昨日対策に乗り出した次第であります。

    具体的な対策としては、すげースタンダードな方法でありながらも堅実にSP2導入+ウイルスバスター2005(ちなみにまだ体験版wwwww)。まず、ウイルスバスターをインストールしてみたのですが、速攻でトロイの木馬を拿捕しましたwwwいや、なんというかここまであっさりと見つかると気持ちいいね。その後無事インストールが完了し、普通にネットに接続していたらものすごい勢いで警告ダイアログが出てくるわけですよ。そうそう、右下からスルッって出てくる赤いヤツです。で、これはなんの警告かな?っと思ってみたらネットワークウイルスだそうで、大体2秒に一回くらいのペースで警告が出まくっていました。テラワロスwww一体オレのマシンはどれだけ脆弱なんだと思いましたね。だってあからさま過ぎでしょう、一分間に数十回は警告とか。気持ち悪いことこの上ない。で、本日自動実行されたウイルスチェックによりますと、この度ウイルス様が14個ほど発見されましたw

    というわけで、ファイアーウォールとかウイルス駆除ソフトの対策がしっかりと取れていないマシンが如何に弱々しいか身をもって体験してきました。今回対策をしたからこそこういう事態が起きていると分かったわけですが、何も対策をしていなかったときはそんなことは気にしていなかったわけで、その辺の意識の差というものに我ながら驚きwまぁ妙な喩えですが、地雷原と知ってそこを歩くか、知らずに歩くか。危険性は同じにしろどっちが精神的に楽か、ということです(意味不明)

    まぁともかくウイルスは自分だけ「パソコン蛾ぶっ壊れた」という事態に陥るだけでなく、周りの人にも迷惑をかけるものもあるのでウイルス対策はしっかりしておきましょう、とウイルス漬けPCを稼動していたオレが啓蒙してみるテスト

    ウイルス対策:
    Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載
    Trend Micro Personal Homepage (Japan)
    トレンドマイクロ オンラインスキャン


    Yahoo!モバイルでレシピが見られるようになりました

    Yahoo!モバイル、つまり携帯版のYahoo!にてレシピが無料で参照できるようになりました。その数5000以上!一日三食これを見ながら作ったとしても4年間は持ちこたえる量。また一日に一食だけこれを参照したとしたら余裕で10年間は頑張れます。また、PC上で検索したレシピを携帯にメールで吹っ飛ばすことも可能なので、じっくりとPCで吟味した上で使用できるので便利。

    「Yahoo!グルメ レシピ情報」は、iモード・EZweb・ボーダフォンライブ!向けのレシピ情報サイト。5,000件以上のレシピが無料で利用可能。

    Yahoo!モバイルに5,000件以上の無料レシピコーナー

    料理ってなかなか大変なもので、オレも毎日結構苦労していますw今まで一人暮らしではないときは、大して意識もしていなかったのですが、いざ自分で作らねばならないという状況に追い込まれるとこれがなかなか面倒だったりします。料理の計画→食材を買ってくる→調理する→食す→片付ける。この一連の流れだけでも相当な苦労を強いられます。オレはどちらかといえば、特に計画もしないでスーパーで買い物をしている段階で適当に買ってきて、その食材から人間が食しても大丈夫そうなものを生成している(つもりな)ので、大した予定など立てた覚えなどありませんが、Yahoo!が粋なことをしてくれたので、今後は改善されるといいなと淡い期待を抱いている今日この頃です。

    というわけで、アクセスしてみましたYahoo!モバイル。なんだか新登場な割りに、トップページで紹介されているわけでもなく、地味に「6 暮らす」というカテゴリー内に更新されていましたwwwが、当の「レシピ情報」を開いてみてビックリ。日替わりで「今日のお献立」という形でレシピを公開しているだけでなく、「日本料理」「西洋料理」「中国、エスニック料理」といったカテゴリー別に分類されており、またそのカテゴリー内で「揚げる」「炒める」などの調理法での分別もなされていてかなり本格的。しかも各レシピごとに完成した料理の写真も掲載されていてビジュアル的にも良い感じです。これはマジで使えそう。

    オレを含め学生の大部分は料理をするのが面倒なので、食事の時間帯は適当に駅前を徘徊したりして外食というパターンが多いかと思いますが、これを機にちょっと料理してみるっていうのはいかがでしょうか?結構面白いかもしれませんよ。少なくともここに掲載されている5000食を全て調理したらマジで達人レベルに達することが出来ると思われるので興味のある方は是非www

    Yahoo!モバイル:トップ
    http://mobile.yahoo.co.jp/


    携帯でオークションに参加するのが流行っているらしい

    現在Yahoo!Auctionやらbiddersやらオークションのサイトが賑わっているのは周知の通り。自分の不要になったものを気軽に出品したり、逆に掘り出し物を安価で手に入れたりとかなり便利。そのため現在利用している人は少なくないはず。かくいう俺も一時期異様にはまって、特に必要でもないものをなんとなくチェックしてみたりと色々謎な行動を行っていましたwてかオークションは中毒なります、マジで。

    で、題の通りなのですが、現在PCのみならず携帯でオークションをするのが流行っているらしいです。なんでも、携帯のカメラで出品したいものの写真を撮影し、気軽に出品することができたり、欲しい商品を気軽にチェックできたりするとのことで、若者に大人気という話。au向けのオークションに限って言えば、携帯版のヤフオクを抑えて今、一番人気なのがbiddersの運営会社であるDeNAが運営する「auオークション」というサイト。一日に500万PV以上をはじき出す実にハイレベルなオークションです。以前の記事でちょっと触れましたが、俺はこのオークションを主催するDeNAの社長さんの講演会に参加しまして、その際に業績の上昇の様子のグラフなどを伴うプレゼンを見せていただいたのですが、その参加者の伸び方が尋常じゃなかったのを覚えています。確か短期間に10万人レベルで上昇していたような気がします。それだけ携帯でのオークションの潜在的需要があったということらしいです。確かに欲しい商品を常時チェックできるのは大変魅力的なので、オークション好きに留まらず、初めてオークションに参加してみようかと思っている人にもオススメかと思います。ヤフオクと違って無料ですしねwwwオレが使ってみての感想は、携帯なのに画像の表示もしっかりしていて使用感は良好でした。

    そんなわけで、興味があるという方は以下のフォームにメールアドレスを入力すると詳しい情報が届きますので、お試しあれ。

    auオークション

     

    au以外の人は↓のサイトが良いそうです。

    モバオク

     

    ここは全キャリア共通↓

    ポケットビッダーズ

     


    関連:
    au、EZwebで「auオークション」開設
    KDDI が EZWeb 上でオークションができる“au オークション”の開始を発表 (WindowsCE FAN)


    Page: