TOPICS
ご無沙汰しております。当サイトのコンセプトを継承したサイトを新たに作成いたしましたので、ご報告申し上げます。よろしくお願いいたします。(開設:2010年9月6日) ・ラインオーシャン2 http://lineocean2.com

3月10日はラインオーシャン発祥の日

さて、題の通り。
世間では東京大空襲の60周年の日と言われる本日ですが、実はラインオーシャンの開設日でもあるわけです。ちなみに本日で3周年。意外と長続きしているなと我ながら感心w
つーわけで、3月10日はラインオーシャン発祥の日、ということでよろしく。

次いで単発業務連絡。
ラインオーシャンが雑誌に掲載されましたとさ。

一、3月8日発売、ソフトバンクパブリッシング「ネットランナー4月号」のLOW-REZというコーナーに「ドラクエ風ステータス待ち受けの作成方法」が紹介されました。

ニ、3月10日発売、ぶんか社「ケータイ無料待ち画2005春号」のバラエティというカテゴリーに当サイトの携帯版が紹介されました。

最近ぼちぼち雑誌への登場回数が増えてきたようでようやく当サイトにもちょっと箔がついてきた感があって嬉しい限り。どうか今後とも当サイトをよろしくお願いします(゚∀゚)


携帯の番号からキャリアと契約地域を特定

普段何気なく使っている携帯電話ですが、その番号から使用しているキャリアと契約した地区の情報が分かってしまうということはご存知でしょうか。
固定電話の番号も地区によって少しずつ違っているというのは周知の通りですが、携帯の番号:090以下の数字を調べることによってある程度の情報を引き出すことは可能になってくるのです。その方法を知っていれば、番号から出身地を割り出すことも出来るだろうし、話のネタにもなりうる。また、あやしげな番号からの着信もワンクッションおいた後に反応できるなど知っていて損はないと思います。

それでは早速、その割り出し方を見て行きましょう。

1、対応表を参照する

番号を視覚的に判別するのに有効なのは表を見るということ。
表は以下のサイトさんにてきれいにまとめられています。

携帯電話キャリア割当表

2、おしえて!ケータイ君を使用

フォームに番号を入力するとその番号所属のキャリアと地区を表示してくれるというもの。
入力するだけなので操作が簡単です。
また、該当エリアを地図で表示してくれるという便利機能も。

おしえて!ケータイ君

開発者WEBサイト:
M.Masuda SoftLab.

3、WEBサイト上で検索

上記ソフトと同等の能力をネット上で再現するもの。
ネット上で参照させるためサイト管理者に番号が漏れる恐れがあるかも。

携帯事業者判定

以上です。


ビートたけし著「悪口の技術」を読んでみた

なんだかすることがなかったので、例のごとく題名に惹かれて読んでみました。
著者が著者なので珍妙なことが書き連ねてあるのかなと思いきや、意外とマジメなことが書いてありました。というか、題名の通りの「悪口の技術」とやらの伝承書というスタンスではなく、世の中の様々な事象について著者の体験談などを交えた見解(=悪口)が述べられているという形式で、ちとばかり意外な印象。
とはいえ思いっきり「悪口」から脱線しているわけでもなく、同氏の毒舌ぶりは発揮されているのでそれはそれで楽しめますw

まず読んだ第一印象。初めの方は2chを読んでいるかのような勢いでしたw2002年の日本と韓国の共同開催のワールドカップを引き合いに出して、どうして日本が韓国と共同開催しなくてはならなかったのか。アルファベット表記にした際に韓国(Korea)が日本(Japan)より先に来るように大会期間中はCoreaと表記するまでして先頭に立ちたかったような国と共同開催する必要があったのか、など言いたい放題。また、審判の買収疑惑に関しては日本のサポーターは大人しすぎるから宜しくない、この際韓国サポーターくらい暴走して、観客席で日本刀を振り回すくらいの勢いは欲しかったなどなかなか面白いことを書いています。国家主義っぽい点から言えばよしりんみたいだw
それ以降の章でも人を裁くはずの裁判官が売春で捕まっているんじゃねーよwww、実社会との接点が少ない人が裁判官になるのは宜しくないから、裁判官×検事×弁護士とローテーションを組んで徐々に見識を深めていくのはどうか、などといった持論も展開されています。またマキアヴェリの「君主論」云々、アダム・スミスの「国富論」云々、ビンラディン云々、様々な方面の話題でも独特な論を綴っており、なかなか頷かされることもありました。

しかしこうして同氏の本を読んでみると、TVで見せる暴走するオサーンの印象とのギャップがあって楽しい。昨日も8:00から「世界丸見えテレビ特捜部」を見て、9:00から「TVタックル」を見ましたが、両方の番組で登場しているたけしは違うキャラを演じていますし、この本を書いているたけしもまた違う。また、映画を作ってベネチアで賞を受賞するようなたけしもまた違う。そういうのを見ていると「オモシロイ」人というのは「多元的」だということが分かります。やっぱり多くに理解がある人というのは「オモシロイ」ようです。


携帯でPCサイトを閲覧できる「jigブラウザ」がWIN対応

携帯でPC用のサイトを閲覧するためのアプリ「jigブラウザ」がバージョンアップしてついにJAVA機以外のWIN端末でも使用できるようになりました。つまり現行のWIN機種では全てがこのjigブラウザに対応したということです。

jig.jpは、これまでアプリ版で非対応だったau WIN端末やボーダフォン端末でも利用できる「jigブラウザWEB」を3月4日から提供すると発表した。

 携帯電話に標準搭載されているWebブラウザを使い、WebアプリケーションとしてPCサイトを閲覧できるサービスを提供する。「パケット定額制が利用できる機種のほぼすべてで、PCサイトの閲覧ができるようになる」とjig.jp。

ITmediaモバイル:jigブラウザ、WEB版でWIN端末、ボーダフォンにも対応

携帯のように手軽に持ち歩ける機器から容易にPC用のサイトにアクセスできたらなー、という需要は以前からあったのですが、それがついに具体化したという感じ。今まではAirH"をモバイルPCにつけて通信したり、ザウルスにkwins突っ込んだりしながら頑張って出先でのネット環境の獲得に奔走していたのですが、今回のjigブラウザの改良によってそれがより容易に実現することができるようになりました。

利用価格は月額525円、または年額3,000円で、他の通信サービスよりも圧倒的に安い。通常の携帯の基本使用量に上乗せされるにしろ、ザウルスなどに他の通信能力を付加させるよりはずっとお得です。
また、仕事や学校でどうしても本格的なネット環境が必要だからAirH"が必需品!とか言う人ならともかくとして、なんとなくYahoo!Newsをチェックしたいなー、とかちょっと気になることがあってgoogleで調べものをしたいなー、とかいった軽めにネットを堪能したい人にとっては、まさに最強かと思います。

なにぶん、今まで定額のWINでさえ、auのポリシーに沿ってbrew版のjigアプリの提供は出来なかっただけに、今回のWEB版の登場は大きな意味を持ってきそう。

オレは現在ザウルスに年間24,000円くらい投資して外出時のネット環境を手に入れていますが、毎日毎日使うわけではないので、これだけ払う意味があるのかなーとか疑問に思っているわけで、近い将来WIN端末に乗り換えることがあったときには、このjigブラウザを実装しようかなと考えています。

詳しくは↓の公式サイトへどうぞ
jigブラウザで、PC用サイトを携帯から見られる!!


老舗待ち受けサイト「黒猫建設」さんが復活している件

・・・とはいっても先月の初めには復活していた模様です。

いろいろ※ありまして更新途絶えています。すいませんm(_ _)m
機種変ついでに製作&更新してみました。
次回更新は未定・・・・です。では(TT)/
旧ジオから新ジオに移行します。

AU用携帯待受け画像(壁紙)専門-黒猫建設

この「黒猫建設」さん、オレがサイトを始めたのと同じくらいに開設されたんですよ。
で、なんだか相互リンクしてもらったり、結構お世話になっていたのですが、2年くらい前に突然更新停止。そしてそのまま更新も停止していたのです。
が、ちょっと前に何となくアクセス解析を見ていたら、見覚えのないURLからアクセスが。・・・というわけでリンクを辿ってみたらこの黒猫建設さんにたどり着いた、と。

こちらのサイトさんは、以前から良質の待ち受けを公開していることで有名で、特にカシオ系の端末にマッチした画像の公開が素晴らしかったです。
で、その伝統というか管理人さんの嗜好を引き継いでか、現在もW21CA用の画像を公開しておりその品質はかなりのもの。良質の待ち受け画像が欲しい!という方は是非とも行って見ましょう。


Page: