TOPICS
ご無沙汰しております。当サイトのコンセプトを継承したサイトを新たに作成いたしましたので、ご報告申し上げます。よろしくお願いいたします。(開設:2010年9月6日) ・ラインオーシャン2 http://lineocean2.com

KINGMAX製SDカードが到着しました

かつてこの記事の最後のほうでちょっとだけ触れた大容量SDカード。ずっと欲しくて欲しくて仕方がなかったのにのかかわらず、狙いを定めていたサイトに全く入荷しないという悲劇的な状態が続き、我慢ならないので他のサイトで2枚購入してしまいました。

KINGMAX Platinum 1GB & 256MB

メーカーは「KINGMAX」
国内メーカーのは高品質ですが価格がヤヴァイということで、国内製ではない中では価格の割りに速度も速いと(価格.comで)人気のメーカーです。

1GB→9,954円(税込み)
256MB→3,480円(税込み)

とかなりリーズナブル。しかも転送速度は10MB/s(メーカー自称)と高速です。オレが使ってみたところ、体感速度はなかなかのものでした。

ちなみに何故2枚買ったかといいますと今なら送料無料、且つ買い物の合計が1万円以上だと代引き手数料も無料と非常にお得だったからです。1月5日の注文分まで有効だそうですので買いたいという人はお早めに↓

そういえばこの店って、1GBのSDカードを格安で販売して話題になったところだなー。
申し込んでから数日で届いたし、なかなか優良店かも。


携帯に貼ると電池を節約できるシールは「効果なし」と判明

つい先ほどTBSで、携帯に貼ると電池のもちが良くなるシールの真偽を糾弾していました。
当サイトでも以前、「電ピタ」という商品を紹介したことがあって、その際にも疑問の声が多数上がっており、かなり詐欺っぽい商品だなーと思っていたら、案の定「詐欺」決定ーw

TBSがなにやら個人では出来ないような、通常時と、同シールを貼ったときの電力の消費量の対照実験を行っており、結果を見てみると、両者の誤差は1%未満。
専門家曰く、着信や電波の状態によって状況は刻々と変わるので、シール一枚でそんな効果はあるはずはないとのこと。

「そんな効果があったら電池メーカーが黙っていない」、これは番組中に出てきた大手メーカーの技術者の話ですが、当然過ぎるけど当然の話だなと。

そして番組のスタッフ(?)が同シールメーカーの部長に直撃して、真偽を問うような場面があったのですが、それに応対した部長が逆切れしていてなかなか赴き深きことなり。曰く「電池のもちって何ですか。使っていて長くもったと感じればそれでいいじゃないですか!科学って何ですか?」、と。

イイヨイイヨー
精神的な効果で製品が売れるなんてお守りみたいじゃないですか。
思いっきり「プラシーボ効果」狙いってわけですねw

参考:プラシーボ効果

プラシーボ効果

プラシーボ(Placebo)の語源はラテン語の「I shall please」(私は喜ばせるでしょう。)に由来しているそうです。そこから患者さんを喜ばせることを目的とした、薬理作用のない薬のことを指すようになったのです。通常、医学の世界では乳糖や澱粉、生理食塩水が使われます。従って、プラシーボ効果(反応)は、このような薬理作用のないものによりもたらされる症状や効果のことをいいます。それはいい場合と(治療効果)、悪い場合(副作用)の両面があります。「これは痛みによく効くよ。」といわれて、乳糖を飲んで、痛みがなくなったり、逆に吐き気がでたりすることがあります。この場合、プラシーボにあたるのが乳糖であり、プラシーボ効果にあたるのが、鎮痛効果であり(治療効果)、吐き気(副作用)であるわけです。


「iPod」の携帯用サイトにて待ち受けや着メロをGET

大人気のiPodの携帯用サイトがちとばかり前に開設され、待ち受け画像や着メロがダウンロード出来るようになっています。

iPod携帯用公式サイト:
http://ipod.jp/

ちなみに待ち受け画像は、CMにてお馴染みのカラフルなシルエットの人々のもの4種類:

  • Green

  • Purple

  • Blue

  • Mix
  • そして着メロは、これもCMでお馴染みの曲、2種類:

  • Sterio Rock

  • Saturday Hip Hop
  • 以前にも待ち受けの無料公開があったのですが、そのときは期間限定で、知らない間に閉鎖してしまっていたので、そのときにダウンロードし損ねた人は今回こそGETしてみてはいかがでしょう。ちなみにオレは前回のときに、「Blue」「Mix」を頂き、今回は着メロを2ついただきました。余談ですが、このiPodの待ち受け、異様にA5502Kとマッチするので(私観)、素晴らしいですよ。

    それとかなりどうでも良いことですが、iPodminiや第4世代から採用されているホイールとボタンの一体型の使い心地ってどうなんでしょう。オレの所持しているのは第3世代で、なおかつ最近はドックに立てた状態で、SoundStickと直結させて室内用として使っているので、第3世代のタッチパネルの使い心地がベストだったりするのです。
    以前、某電気量販店で展示用のiPodPhotoをドッグに接続させたまま操作しようと心がけたのですが、意外とあのボタンがうまく押せなかったりw
    頑張って押そうとしたらドッグごと倒壊しそうになって((((;゚Д゚))))だし。
    手に持って操作するときは、ボタン式は大変に素晴らしい打突感(?)が味わえ使いやすいのですが、ドッグとの接続時は大変な危険を伴う諸刃n(略

    というわけで、オレは当分は第3世代にお世話になりそうです。

    amazon:


    Opera搭載・2.6インチ液晶WIN端末 - W21CA、17日発売

    冬のWIN機4機種の最後を飾るのは、人気のCASIO端末である「W21CA」
    この機種は超絶なデカさを誇る2.6インチ液晶を搭載し、また定額に非対応とは言え、PCサイトの閲覧が可能なブラウザ「Opera」が盛り込まれるなど非常に先駆的なつくりとなっている。

    17日の北陸を筆頭に、18日以降全国各地で発売される。

    ITmediaモバイル:フルブラウザ搭載の「W21CA」、17日から順次発売

    フルブラウザを搭載したカシオ計算機製の着うたフル端末「W21CA」が、17日から順次店頭に並ぶ。17日に北陸で販売を開始。それ以外のエリアは18日から発売される。

    この機種の最大の売りは他の追随を許さない超大型液晶。これはWIN端末としてのコンテンツ販売を念頭に置いた設計であり、今後の映像配信などといったものの将来性を見越したものらしい。でもまぁそれは携帯にフルブラウザを搭載するあたりから明らかか。
    しかし、このフルブラウザ「Opera」の搭載は、非常に革新的にあるが、唯一最大の痛手はWIN機でありながらパケ代の定額利用が出来ないと言う点だ。

    つまり、携帯向けサイトを閲覧しまくったり、着メロ・着うたをガツガツダウンロードしても一定額払えばOKのはずのところが、このブラウザを介してネットに繋いだ場合のみ、従量課金制になるということ。大分既出であるが、浮かれて使いすぎると地獄をみますよ、ということです。
    で、どういうレートで課金されるかというと、

    ITmediaモバイル:KDDI、Opera搭載端末を提供〜定額には非対応

    ただし、PCサイトビューアーを利用する際のパケット通信料金には定額制が適用されない。オプションサービスなしの場合、0.21円/パケット、ダブル定額加入の場合は0.0525円/パケットとなる(12月1日から改訂)。例えば、約85KバイトあるYahoo!のトップページを閲覧した場合、ダブル定額加入の場合で約36円かかる。

    つまり、オプションなしの人が10kbのページを閲覧したとすると、

    10kb≠10000b→10000b/128b(1パケット)*0.21円→16.8円

    で、パケット、ダブル定額加入の場合は、

    10kb≠10000b→10000b/128b(1パケット)*0.0525円→4.1円

    という計算になるはず、たぶんw
    ・・・というわけで、使いすぎは禁物なわけです。

    そして、他の特筆する点としては、以前発売のA5406CAよりのカメラの画素数が落としてあると言う点。A5406CAが320万画素だったのに対し、今回のW21CAは202万画素。しかしこれは全く問題はない、というかカシオのカメラに対する執着がある程度解消されたかなといった感じです。

    こちらの記事でも言及されている通り、カシオは次のステージに入ったな、と。

    ITmediaモバイル:“WINのコンセプト”を形に〜「W21CA」 (1/2)

    この中でも、カシオが最も重視したのは“ディスプレイ”だった。

     「携帯の機能のほとんどが液晶を使う。表示を良くすると全員が恩恵を受ける」(石田氏)という考えから、W21CAの各スペックが決まっていった。

    今後の発展が大いに期待できそうです。

    参考:W21CAの主な能力

  • 着うたフル

  • 2.6型240×400ピクセル大型液晶

  • PC向けWEBサイト閲覧可能ブラウザ(opera)搭載(定額対象外)

  • 回転2軸構造によるディスプレイの回転

  • セキュア(著作権情報ありでも書き込み可能)対応miniSDメモリカード

  • オートフォーカス対応200万画素CCDカメラ

  • USBクレードル充電器

  • ASFファイル形式再生可能

  • MacromediaFlashメニュー

  • QRコード

  • ATOK for au

  • ORANGE RANGE - 『花 (short size)』プリセット
  • 引用:
    WIN新機種4種類の比較検討・まとめ事項

    関連:
    携帯電話初のフルブラウザ搭載端末「W21CA」

    関連:
    ITmediaモバイル:フルブラウザ搭載の「W21CA」、17日から順次発売

    関連:
    ITmediaモバイル:“WINのコンセプト”を形に〜「W21CA」 (1/2)

    関連:
    WIN新機種4種類の比較検討・まとめ事項


    毎日新聞TOPの投票が作為的な件について

    現在、年末ということで、毎日新聞のWEBサイトのTOPページにて、今年もっとも世間を賑わせた人は誰かという、いわゆる「パーソン・オブ・ザ・イヤーは誰?」という投票企画が行われていたりします。

    MSN毎日TOP:
    MSN-Mainichi INTERACTIVE

    パーソン・オブ・ザ・イヤーと聞くと、2001年に米TIMES誌がWEB上で行った投票の奇跡を彷彿させられるという人がいるかと思いますが、毎日新聞がその再訪を期待しているとしか思えない人選でなかなかワロス。
    ちなみに01年の米TIMES誌の結果は以下の通りでした。(途中結果)

    # Person % Tally
    1. Masashi Tashiro 28.6 67372
    2. Osama bin Laden 17.4 41085
    3. George W. Bush 13.4 31620
    4. Mayor Rudy Giuliani 8.7 20466
    5. Pope Hadrian VII 4.7 10979
    6. Laura Bush 4.0 9445
    7. FDNY/NYPD 2.5 6002
    8. Nomar Garciaparra 1.9 4557
    9. Sydney Gaul 1.5 3456
    10. Jesus of Nazareth 1.1 2565

    当時の世相を反映するフラッシュ:
    片翼の田代

    そして、以下が今回の毎日新聞の投票対象:

    【芸能】パーソン・オブ・ザ・イヤーは誰?

  • エビ様

  • なっち

  • ナベツネ

  • ホリエモン

  • ヨン様

  • 田代まさし

  • 愛ちゃん

  • 紳助

  • アニマル浜口

  • 細木数子
  • http://www.mainichi-msn.co.jp/

    見ての通り、まさしく"パーソン・オブ・ザ・イヤー"って感じな面々で投票結果が非常に楽しみな反面、その結果を見ずとも、結果が分かってしまいそうで怖い怖いw

    で、現時点での投票の進行状況は以下の通り。

    msn_mainichi_touhyou.jpg

    現時点では、「エビ様」、「田代まさし」、「ヨン様」が激しくリード。
    今後の動向が気になります!(嘘

    ※エビ様とはNHKの海老沢勝二会長のことか!?


    Page: