TOPICS
ご無沙汰しております。当サイトのコンセプトを継承したサイトを新たに作成いたしましたので、ご報告申し上げます。よろしくお願いいたします。(開設:2010年9月6日) ・ラインオーシャン2 http://lineocean2.com

かってに改蔵26巻ついに発売

ついに来ましたよ、激話題の最終話を収録したかってに改蔵 26巻が。
昨日発売したばかりなのでまだの人は早めにチェック!

思えばオレが中学の頃、初めて読んだときは何だこのマンガの電波っぷりはなどといった正常なアクションが取れていたのですが、今ではすっかり馴染んでしまい時事ネタ+自虐ネタなどなどに失笑する日々だったな。

ちなみにこの26巻、衝撃の最終話の後に「大蛇足」と銘打った追加原稿があるのですよ。
サンデー本誌で最終話を見届けた人はあの終わり方に何らかの発展があるのか否かなどといった憶測が飛び交っておりましたが、その辺の真実はご自分でお確かめください。
もちろん恒例のカバー裏にも注目ですよ。(裏のほうが全部読んでからみたほうが尚よろし)
しかし最終話をサンデー読んだ人には長い長いひと月半だったなぁ。

それにしてもこの作品、異様に細かいところまで実に芸達者で、サンデーに載ったときの最終話と今回の単行本に載っている最終話では微妙なところが微妙に書き換えられていたりと運良く両方持っているという方は相互を照合してみるとなかなか面白いです。
例えばサンデーで「飛翔 洋介」と書いてあった張り紙が、単行本では「不死身 洋介」となっていたり等々。

そして改蔵スレ(両者板違い)

  • かってに改蔵 最終話 〜ずっと、いっしょだよ。〜
  • 【改蔵】   久米田康治総合   【南国】

  • ここでは不気味なくらいに妄想電波の方が潜んでいるので(特に後者)除いてみると面白いかもしれません。また、本誌で終了した時に既に醒めたような話題も単行本購入の方々の到来によって再燃しだしていて実に微笑ましい。
    しかし、最終話の評判に関していえば、単行本購入の人よりは本誌で読んだ人のほうが肯定的意見が多いような気がしました。
    そういう今しか出来ない話題などを祭りに肖って暴走したい人は参加してみると面白いやもよ?

    あと改蔵好きな人でまた読んでない人は、

  • かってに改蔵かってに研究しやがれBOOK―公式ファンブック
  • もチェック!


    どうでも良いことだけど、いまさらながら「改蔵」という語をIMEに登録したorz
    今までなにやってんだよw


    アクセス解析の威圧感

    当サイトでも導入している忍者システムズ提供のアクセス解析。
    でも最近画面の右上にロゴが表示されてしまうと、いかにもにアクセス解析して貴方様の行動をいつもいつもいつも伺っていますよ?的な印象を与えかねないなと思ったのでいまさらながら画像版に切り替えました。

    というのもこのアクセス解析、オレはこのサイトにどのようなキーワードによって訪問してきたのか、またはどのサイトのリンクから訪問してきたのかなどといった情報の収集が主のですが、中にはjavascriptで得られるような極々普通の情報(IPアドレスなど)を収集されているというだけで嫌悪感爆発で、二度とこんなサイトに来てやるかといったような感じの人もいるようなのです。

    でも、これだけは断言しておくといくらIPを所得されたといっても個人レベルで人を特定するのは困難ですし、そんなことをする暇のある人なんて稀なのが現状です。
    少なくともオレはそういう意識の元に今までわかりやすい位置に貼っていたのですが、これが原因でアクセス数が減ったりしたらシャレにならないので今回の移動に踏み切ったという理由です。(前述の通りいまさら感あり杉ですがね('A`))

    というか、皆さん結構アクセス解析って意識するものですか?
    確かに少なからずや心理的に切迫したような印象は与えますが(特に忍者は)、大概はフーンって感じにスルーするような気がするとは個人的には思うのですが。

    infoseekよりロゴが小さく、XREAより操作性がよく、個人設置よりログ保存期間が長く取れる、しかも無料。
    忍者アクセス解析大好きだよ忍者アクセス解析。
    オレはアクセス解析自体が大好きの解析道楽なのでこれがないと中毒症状にまで見舞われそうです。


    閑 話 休 題


    ・・・というわけでオレは一見忍者を使っていないと見せかけておいて実は使い続けます。

    (何故突然アクセス解析について語り出したのかは不明。むしゃくしゃしてやった、何か書けばいいと思った。今は反省している。って感じですw)


    デスノートコラ - L VS ラディッツ

    最近猛烈な人気を博しているデスノート。
    オレもネット上でのコラの連発を契機に興味を持ち始め速攻で全巻(とはいっても現在全3巻)集めてみた次第ですが、なかなか内容が濃くて面白いです。
    少年漫画とは思えないようなシリアスな設定および内容で読んでいる方も相当白熱すること必至な稀有な存在ですよ。

    そんなデスノートですが、コラの出来もかなり優秀で、本編を読んでいる人はもちろんのこと読んでいなくとも、是非とも本編を読んでみたくなるような魅力的なものです。

    そして今回、かなりキレてる作品が鮮烈デビュー。
    表題の通り「L VS ラディッツ」
    LとドラゴンボールZでおなじみのラディッツ(カカロットの兄上)の戦闘が楽しめますw



    L:何者ですか?NASAの隊員には見えないし・・・

    ラディッツ:戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミめ・・・



  • DEATH NOTE Z(画像)


  • まだ読んでない人は本編もどうぞ。


    情報元:
    FINALE

    関連:
    デスノートコラ - 携帯新生活


    携帯の製造費やらその他製品の仕入れ値

    よく電気量販店なんかに行くと「携帯電話本体価格1円」見たいな感じでPRしていますが、アレは後の契約費や基本使用量で採算を合わせる魂胆というのは周知の通り。
    しかし、携帯も精密機器なわけで猛烈な安値で製造できるとも思えませんし、実際もその通りなのです。

    おまけ2:いろんな物の原価

    街角でよく1円だとか無料で販売されている携帯電話。はたしてこの製造原価は?
    実は意外にも高く、幅がありますが2000円〜12000円程度かかるそうです。
    売れるだけ赤字かと思われますが、携帯電話の場合、販売後の通話料収入があるため、
    それを見込んで販売価格を下げているのです。


    確かに今現在は旧機種となり、消費者の購買意欲が削がれてしまっているとしても、かつては新機種だったわけで開発費用その他諸々は新機種並みにかかっていますのでそれなりに高くつくのは自然でしょうか。
    しかしいくら採算が取れるとはいえ原価が10000円を越えている機種を1円で買ってきて学割などにより月々2000円程度に抑えて数ヶ月で解約したら元が取れないorz
    現在の最先端の性能を意識せず、単に一つの機種として旧機種を見られる方はお買い得なのかもしれません、金銭的にはw

    あと、↑で紹介したサイト(おまけ2:いろんな物の原価)に掲載されているところによると、

    ◆ハンバーガー店の原価

  • ハンバーガー:約60円〜80円

  • ポテト:約15円

  • 炭酸系ドリンク約8円
  • ◆CDアルバムの原価

  • 一枚あたり:30円
  • ◆ビニール傘の原価

  • 一本あたり:10円
  • ◆歯ブラシの原価

  • 一本あたり:1円
  • などなど、見てはいけない数字の連発。
    よくカラオケやファミレスなんかにあるドリンクバーなんて、飲み放題で数百円といえども、その対象となる飲み物の単価が激しく低い(一杯当たり5円〜8円程度)、ので元を取ることは事実上不可能orz
    一気に60杯飲める香具師は人外です、怪物です、物の怪です。
    「これだけ飲めば元は取れただろう」などと青い会話を友人間で繰り広げていた当時を若気の至りとして嘲笑しつつ、昔(数ヶ月ほど前)を懐古しても宜しいでしょうか?

    なんて不条理な世の中なんだーと声を大にしていいたい所ですが、知らない方が幸せなことの一つとして心に刻み込まれましたよ。
    とか言いつつも、30円のメディア代のアルバムを3000円で買う野郎です。
    早くiTunesで曲の単品販売開始されないかなー(゚∀゚)

    情報元:
    Xole[news]


    40%スケールの携帯フィギュア - ドコモ

    マイタンという会社から実物のドコモ携帯の40%のサイズのフィギュアが発売されました。
    価格は税込み294円で合計19種類との事。
    スーパーやらコンビニで購入できます。

    マイタン、実物の40%に縮尺した携帯電話フィギュア

     「Mobile Figure Collection I」は、ドコモの携帯電話19種類を40%縮尺のスケールで再現した携帯電話フィギュア。ドコモの許諾を受けており、今後シリーズ化される見込み。パッケージには、フィギュアのほかにディスプレイスタンド、小さな製品カタログなどが同梱される。ストラップのアクセサリーとしても利用できる。

    フィギュア一覧画像(ケータイWATCH)


    こういうのいいなー。
    でもドコモだけというのはちとばかり残念ですよ。
    まぁ、それは今後の続編に期待しましょう。

    でも自分の使っている携帯と併せて同じ機種のフィギュアをストラップに設置したらなかなか独創性溢れる雰囲気をかもし出しそうな勢いでございますよ。
    また、ディスプレイ用のスタンドも付属するということで、自分の使っている機種だから・・・などといった理由でなんとなく買ってみる人はもちろんのこと、携帯をこよなく愛するマニア気質の方も楽しめる一品かと思われます。

    しかしね、仮にauやvodafoneなどのシリーズが出て、オレの使用しているA5502Kのフィギュアも出たとしてもこの機種は液晶がむき出しのためディスプレイの傷に傷が付くことが懸念されるなー。
    同様の理由で現時点でも傷を気にしてストラップはつけていないけど、カバンの中には無造作に突っ込んだりしている日々、一体何がしたいのだか意味不明です。

    ストラップの設置は激しく好みが別れるトコかと思われますが、A5502Kのようなリボルバー型の機種でジャラジャラつけてますよ的な方ってどのくらいおりますでしょうか。


    Page: