TOPICS
ご無沙汰しております。当サイトのコンセプトを継承したサイトを新たに作成いたしましたので、ご報告申し上げます。よろしくお願いいたします。(開設:2010年9月6日) ・ラインオーシャン2 http://lineocean2.com

携帯サイトでザクザク収入を得る技

タイトルからしてちょっとアレな感じで申し訳ないのですが、もう少し噛み砕いて書いてみると、
「携帯のサイトを運営してバイトで得る報酬並みの収入を得よう」ということです。


1、序章

そんなこといったって本当にそんなこと可能なのか?とこの時点で疑問を持つ人は健全です。実社会同様、楽に収入を得られるはずはありません。
ただし「楽」には無理ですが、「少し」頑張ればそれなりの見返りはあるのは事実です。
・・・そうですねぇ、一日に数十分の作業をちょっとの期間行って毎月数千円から一万円くらいまでは楽勝でしょう。
つまり、「少し」の頑張りを「かなり」の頑張りの変えれば、
それ相応の効果があるといえます。

とはいっても怪しいことはする必要はなく、
携帯のサイトを作ってそこに広告を貼るだけです。
携帯のクリック広告はPCの広告が1クリックあたり1円、2円の世界が当然なのに、1クリックあたり10円~50円くらいとかなり高額の上、クリック率が高いのが特徴です。

ということは自分のサイトに多くの人を集めて、多くクリックさせればその分収入は比例して増えていくこと。単純な仕組みです。
要はどれだけ人を集められるか、これに尽きます。

事実、携帯の広告収入だけで毎月100万円以上稼ぎ出す猛者もいるということも覚えておいてくださいね。


2、実践・サイトを作る

突然サイトを作るといっても大部分の人はその方法に閉口してしまうでしょう。
しかしその辺はご安心を。
無料の作成サービスである「ポケットストリート」を使えば5分程度で作れてしまいます。

【ポケットストリート】誰でも簡単に携帯用ホームページが作れます。(無料)

↑にアクセスすれば分かると思いますが、驚くほど簡単に作れます。
それでも作り方に不安のある人は、
無料で手軽に携帯サイトを作成を参考にして作ってみよう。

また無料サービスを利用せずとも自分でサーバーを用意できて、htmlも自分で書けるという方はそっちの方が自由度が高いのでオススメです。
もしくは今は良く分からないけど将来的には完全に自分で運営したいと考えている人は以下のページを参考にどうぞ。

携帯サイト作成plus


3、広告を貼ってみる

サイトを作ったら早速広告の配信会社に登録しておこう。
尚登録には審査があるのである程度コンテンツを充実させてから挑んだほうが実利的です。
また、審査には何日かかかるので先に申請しておいてその間にガンガン中身を充実させておくというのも良いです。
ではオススメの代理店を紹介していきます。

  • Jet Click!

  • 1クリック15円〜40円
    自分で配信する広告の種類を指定できるので自由度が高いです。

  • HOT Media
  • 階層無制限の紹介型クリック広告。
    通常のクリック保証型広告でありつつも、貴方が紹介した人が得た収入の全て、さらにその紹介した人が紹介した人の得た収入も全て貴方ものとなります。
    つまり貴方が10人紹介して、その10人がさらに10人に紹介したとするとその時点で貴方が100人紹介したことになり、全ての収入は貴方のものに。もちろんその100人がそれぞれ10人に紹介したらどうなるかお分かりですね。
    かなり斬新なサイトなので多くの収益を上げられそう。

  • ポケットアフィリエイト
  •  

    アフィリエイトタイプ。
    クリック保障とは異なり、アクセス数の少ないうちでも効果絶大です。
    しかも審査なしで即日使用することが出来るのが大きな強み。
    管理人オススメ。
    ただし登録は携帯からとなるので↑のフォームからどうぞ。


    世の中にはたくさんの広告代理店が存在していますが、
    あまり吟味する必要はありません。
    中には報酬の踏み倒しなど悪質なところもあるのでそういうところに無作為に登録することのない様、上記の3サイトに登録しておけば十分です。
    もちろん判断は各人にお任せしますが...


    4、サイトを宣伝-検索系

    サイトを作っても作っただけでは誰も来てくれません、これは本当。
    人がくるようにする、つまりアクセス数を増やすためには宣伝を行う必要があります。
    しかしその宣伝がなかなか大変で、友人たちに紹介しまくっても継続してアクセス数を集めるのは至難の業。

    しかしアクセス数を集めるというのは需要があるもので、携帯用の検索エンジンやリンク集を集めたページもあったりします。
    オレもちょっと出し惜しみしちゃいたいようなサイトですが、便利なので紹介させていただいておりますw

    携帯サイト用アクセスアップ&情報配信 CheckIT!

    ↑のサイトは本当に情報が充実しているので、
    リンク集等にバンバン登録しておきましょう。

    また、コンテンツ(中身)のないサイトはいくら宣伝しても人が通り過ぎるだけで定着しないのでみんなが面白いと思う、もしくは知りたいと思う情報を提供してリピーターの確保に努めてください。


    4´、サイトを宣伝-ランキング系

    上記ページで色々宣伝をしてみたという人は次はランキングに登録して本格的にアクセス数を伸ばしてみよう。

  • Ocean Rank

  • 当サイト直属のサイト。
    メインコンテンツが待ち受けなどのエンタメ情報なのでアクセス数が安定しており、inの数が少なくとも多くのoutを提供できます。
    まずはここに登録

  • WIN王決定戦

  • 定額のWINを対象としたランキング。
    このランキング自体のアクセス数が少なめなので上位ランクすればそれなりにアクセス数が返ります。
    もちろんどんなサイトでも参加できます。

  • WIN-RANKING

  • WINを対象としているランキング。
    アクセス数がものすごくあるのである程度勢いが付いてきたら登録しておくことをオススメします。あまりにも強大なため作ってすぐに登録してもあまり意味がありません。
    もちろんどんなサイトでも参加できます。


    5、終わりに

    サイトは継続は力なり。
    続けていれば良いことがきっとあります。
    アクセス数が少なくてへこんでも挫けず、コンテンツを充実させた上で宣伝しまくればいつかは効果は出ると思うので頑張ってくださいー。



    着メロを無限量産する方法を思いついた

    現在個人のサイトで邦楽等、他者が著作権を保持する音楽を着メロとして配布しているのは、JASRACさんにお金を納めてまででもユーザー側のことを考えた、もしくは納金額以上の収益を見越しているサイトか、著作権知らずの香ばしいお方が運営なさっているサイトかの二手に分かれるかと思いますが、いずれも融通が利かないことが多いです。

    でもそんなサイトに関わることなく市販されている大部分の着メロを好きなだけ入手することができる方法を思いついてしまいました。
    しかしそんなこと書いて随所から文句言われるのは凄く嫌なのでここでは書きません。
    下手なこと書いてサイトでも閉鎖させられたら冗談ですまなくなるしw












    まさか**ile ** *isf****sを使うだなんて口が裂けても言えnうわなんだおまえやめr












    ---糸冬---


    QRコードのデザインを盛り込んだTシャツが発売

    バーコードの進化形で大量の文字情報を記録することできるQRコード。
    携帯のサイトを紹介している雑誌や、その他PCのサイトでも数多く利用されているわけですが、このQRコードをプリントしたTシャツがサイバードという会社から今月6日に発売されました。

    参考:
    QRコードとは - 携帯用語データベース


    ITmediaモバイル:サイバード、QRコードがデザインされたTシャツ発売

    ケータイ検索サイト「OH!NEW?」を運営するデジタルストリートとの共同企画によるもので、QRコードをデザインの一部に取り入れることで、Tシャツからモバイルサイトへの誘導を可能にするTシャツが提供される。


    価格は3990円だそうで、そのTシャツにプリントされたコードから同社サイトにアクセスすことが可能であり、

  • 購入ページにいける

  • イラストの謎が解ける

  • プレゼントがもらえる

  • 待ち受けがもらえる
  • などの特典(?)があるそうです。

    しかしこれを購入して他に人に見せ占めたいと思っている人でも、見ず知らずの人から突然カメラ付きケータイで撮影されたら結構微妙な気持ちになりそうな予感。
    それにこのTシャツの販売の意図が同社の名前の売り込みとTシャツの販売促進に直に繋がっており、それにお金を払ってまででも加担するというのはどうかなーと。
    またTシャツにQRコードというのは考え自体は新しいのですが、これから秋を経て冬にいたる季節に発売の上、購入者側にQRコードを身にまとうという独創性を除き、際立ったメリットがないのは痛いです。

    もしオレがこういうQRコードの関連のグッズを買うとしたら自分で好きなメッセージを埋め込むなどをしたいし、皆さんもそういうカスタマイズ性に優れた製品が欲しいと思います。
    まぁそれは今後に注目ってことで。

    ですがTシャツ+QRコードというインパクトはなかなかのものなので、QRコードに対し猛烈に愛着を抱く人や、話題づくりに使いたいという方には面白い一品かもしれません。
    また普通に着るにしてもカッコイイデザインに注目。


    販売サイトへのアクセス方法:

    iモードが「メニューリスト」-「ファッション/コスメ」-「T2GO」から、EZwebが「EZインターネット」-「ショッピング」-「ファッション」-「カジュアル」-「T2GO」から、ボーダフォンライブ!が「ボーダフォンライブ!」-「ショッピング・チケット」-「ファッション・アクセサリー」-「T2GO」から。


    関連:
    OH!NEW?夢のQRコード大作戦


    携帯とPCのデータ連動 - MySync Suite

    CASIOからMySyncという携帯とPCを接続しデータフォルダの書き換えとかができるソフトがかなり前から存在していたのですが、それの新バージョンであるMySync Suite(マイシンク スイート)が登場しました。


    MySync(マイシンク)

    MySync Suite パーソナルを使えば、au電話のパーソナルデータ(スケジュール、タスク、アドレス帳)を、パソコンで簡単に「編集」「保存」、そして、便利に「活用」できます。
    パーソナルデータの各項目は、au電話の内容に応じた対応をしていますので、au電話ごとにマッチした編集が可能となっています。


    オレも今の端末のように標準でminiSDとか入っていないようないにしへの時にパケ代節約のためにシリアル版のMySyncを使っていた頃があったのですが、あれは悲劇でしたねw

    なんといっても転送速度が遅すぎ。
    数メガバイトのファイルを転送するのに普通に20分くらいかかったりしました。
    でも当時はそれしか効果的な方法がなかったため仕方なく使っていましたが、やっぱり悲劇でした。

    しかし今回のMySync SuiteはCASIO製の端末に付属するクレードルでの接続も可能な上、データフォルダの書き換えの他、アドレス帳のバックアップなど必要な機能は網羅している模様。
    またPC上の画像を携帯のサイズにリサイズし携帯に転送するなど、ザウルスのザウルスショットを彷彿させるようなユニークな機能も搭載しています。

    ただし、単にPCで作ったえせ着うたを携帯に転送して動作テストをしたり、PCから仕入れてきた大量の画像を一気にぶち込んだりとパケ代と時間を節約しよう的なスタンスで使いたいという方で、端末がminiSDカードを搭載している方は、無駄な機能と価格を絞ったminiSD専用 USB接続カードリーダーのようなものを介してデータのやり取りをしたほうが賢明かもしれません。

    なので携帯をPDAのようにスケジュール管理等PIM機能重視でバリバリ活用し、画一的なデータ管理をしたいという方はMySyncSuiteを、そして単にデータのやり取りだけを目的とする人はminiSD専用 USB接続カードリーダーというように用途に合わせた使い方が好ましいですね。


    カードリーダー:



    au・vodafone・tu-ka - えせ着うた作成方法(SMAF形式編)
    auを初めとしてvodafone・tu-kaの着メロの形式として使用されているSMAF形式(拡張子はmmf)ですが、比較的良い音質でえせ着うたを作ることが可能です。 尚、他の形式と作り方が似通っているため激しく説明が重複していますが、その辺はご了承ください。


    0、アバウト

    SMAF形式はYAMAHAが開発したマルチメディアフォーマットであり、広く着メロとして使用されています。
    そのためえせ着うたにしても比較的クリアな音で作ることができる上、LEDの連動等もでき遊び心をくすぐる一品です。
    ただし長い音楽で作ると容量がアフォみたいにでかくなるので注意が必要です。
    もし音質に拘らない単の音声系のえせ着うたを作るという場合は、音質が落ちる代わりに容量をカットできるQCP形式で作るのも一興かもしれません。

    関連:
    SMAF形式とは - 携帯用語データベース

    関連:
    QCP形式とは - 携帯用語データベース


    1、使用ソフト

  • ぷっちでここ

  • CD等、音源から必要な音声の抽出

  • SoundEngineFree

  • 音声の音量上げ、エフェクトの付加等の特殊効果

  • えせ着うたフロントエンドSMAF版

  • WAVE形式の音源をSMAF形式に変換


    2、音声の必要な部分を切除

  • ぷっちでここ
  • ぷっちでここ(もしくはそれに準じた抽出ソフト)を使用し、
    音声の必要な部位を抽出する。
    CDやMP3、WAVE、MPEGなど様々な形式のファイルから音声だけをぶっこ抜くのに便利な一品。

    まず適当なファイルをロードして、適度な長さにカットします。
    この際秒レベルにきっちりと切ろうと思わずに大まかに取り出せば大丈夫です。
    (後ほどSoundEngineFreeで綺麗にするので)

    この際必ずwave形式で保存しておくことを忘れずに。


    3、音に磨きをかける

  • SoundEngineFree
  • 先ほど作ったWAVE形式のファイルをSoundEngineFreeに読み込ませる。
    そして余計な空白部分を切除して必要な箇所だけを取り出す。

    まず、使いたい音域をマウスでドラッグし、「編集(E)」→「切り取り(T)」で切除する↓


    sounden.jpg


    次に音声の引き上げやフェード効果等、各自必要だと判断される効果を加え、音にメリハリを付けてみる。

    そして一連の作業が終わったらそのままWAVE形式で保存。


    4、WAVE形式→SMAF形式に変換

  • えせ着うたフロントエンドSMAF版
  • 最後に前工程までに作成したWAVEファイルをえせ着うたフロントエンドSMAF版にドロップして読み込ませよう。


    ese_smaf.jpg


    まず、基本設定(1)タブにて使用するフォーマットやら、音質などの設定をしておく。
    ここで使うフォーマットや、周波数によって完成したときの音の質が上下するので自分の好みに合わせて設定してください。
    ちなみに使用するフォーマットでの音質は、8bitPCM>4bitADPCM、サンプリング周波数は高いほうが高音質になります。
    しかし容量もそれに比例して大きくなるのであまりにもでかくしすぎると端末側で再生できないなどの不備が発生するので気をつけたいところ。
    また、PCから携帯へ作ったデータをシリアル転送する場合は、携帯同士でやりとりするときは「シリアル転送・メール添付を許可(T)」にチェックを入れておかないとおいしくないので注意してください。

    続いて、基本設定(2)タブでお好みに合わせてLEDの点滅回数などのオプションを設定します。


    ese_smaf.jpg


    各々の設定が終わったら最後に「変換(C)」を押して完成


    5、参考

  • えせ着再生登録可能サイズ表

  • QCP・SMAF各形式の端末ごとによる再生可能容量や登録可能容量の一覧。
    製作者に多謝!

  • 振動&LED連射の物体の作り方

  • 別途ソフトを使ってエフェクトを付加することもできます。

    6、注意

    始めに書きましたが、CDなどの音声を元に自分で作ったえせ着うたをネット上にアップロードするなどの行為は著作権違反となり訴えられる可能性もあるので、取り扱いには十分注意してください。


    7、他の形式のえせ着うた

    8、えせ着うたを保存するのに最適なメモリーカード等

    SanDiskSDSDM-64-J60M(64MB)miniSD ソニー メモリースティックDUO MSH-M64N (64MB) USB2.0ハブ  3ポートと10in1カードリーダー/ライター


    Page: