TOPICS
ご無沙汰しております。当サイトのコンセプトを継承したサイトを新たに作成いたしましたので、ご報告申し上げます。よろしくお願いいたします。(開設:2010年9月6日) ・ラインオーシャン2 http://lineocean2.com

平素のまま穏便にて問題御座いません

今日ネットを徘徊していたらこんなコピペを見つけましたww

光る雲を通り抜けまして 空中を高速飛行致します(飛行致します)
私の体内外に 望遠風景が繰り広げられております
御尊顔を足蹴にされた地球様が憤慨なされて(憤慨なされて)
火山の爆発を引き起こされてしまいました

融解致しました氷塊の中に 恐竜様が居られるようでしたら
僭越ながら玉乗りなど御指導に当たらせて頂きたく存じます

平素のまま 穏便にて問題御座いません
如何様な事態が起こりましても 気持ちは非常に凪いでおります
平素のまま 穏便にて問題御座いません
予測を超えました満面の笑みで 本日もまたアイヤイヤイヤイと…
平素のまま 穏便にて問題御座いません
胸中に電撃で打たれる様な衝撃が走ります程に
騒々しい快活な球体で御座います……爆散致します!

ま、分かる人にはわかるだろw
ラ デ ィ ッ ツ (笑)


GyaOで有名なUSEN:携帯にも無料動画配信

ネット上で映像コンテンツを無料で閲覧できることで人気を博しているGyaOですが、今度は携帯向けにも映像配信を始める模様です。

USENは携帯電話向けに動画の無料配信サービスを27日から始める。パソコン向け動画無料配信「GyaO(ギャオ)」の番組などを配信する。

USEN、携帯にも無料動画配信サービス

携帯で映像を見る、というサービスは随分と浸透してきたという印象を受けます。EZムービーにしろ、FOMAのTV電話にしろ、映像系コンテンツはパケットの消費量が半端ありません。そのため定額系のプランに加入していないと通信料だけでパケ死してしまうのです。

でも最近は定額のプランを選ぶ人が増えてきたようで、こういう映像もどんどん配信されていくんじゃないかなと思います。しかし冷静に考えると、こういう大容量のコンテンツをユーザーにダウンロードさせるというのは、定額プランに加入している人から滞りなく料金を徴収するためにあるんですよ。

月間の使用パケットが一定量を超えない場合はいくらとか、いくつかのレベルを用意して一見するとお買い得感を出している昨今。でもこういうムービーを何回かダウンロードすればそのお買い得料金の枠から外れるようになっているわけ。だからEZムービーとか毎日配信してパケットをどんどん使わせようという戦略なわけです。

俺も始めのうちは興味本位からEZムービーをダウンロードしていましたが、最近は全然見ていませんね(笑)時間があり溢れている電車内にしても、音声が出るからイアホンをつけざるを得ません。でもそのイアホンの端子が特殊なのでそれを持参してまででも見る気にはなれません。結果として全く見ないという風になってしまうわけです。そう考えると携帯で映像とかどういうシチュエーションで見ることを想定しているのかが本当に謎です。

でもまぁ、今回の携帯版GyaOは自分で見たい映像を取捨選択できるようなものだからその辺は柔軟に対応できるのかもしれませんね。さてどうなるのでしょうか。


酒が入ると携帯に憶えのない写真が入っている件

昨日は神奈川の北端にある「陣馬山」というところに行ってきました。久しぶりに山に行ったなぁ。春の山は爽やかすぎるぜ!


陣馬山頂上

ま、そんなわけで自然の流れとして立川で飲んできたわけですが、これがまた激しかった。大学生にありがちなこととして、とりあえず飲むというのがあります。でも昨日はみんなぶっ壊れていたなぁ。

そういうテンションの飲み会の後に自分の携帯のデータフォルダをみて絶望することってありません?冷静になって考えてみるとなんでこんな写真が入っているんだ的なものwwそういう時って自分も壊れているから、なんのためらいもなく他の酔っ払い共を撮影しているんだよなぁ。頭がおかしすぎる。

まぁでも写真はその瞬間の証拠にもなって、話のネタにもなるから面白いよなぁ。


ラインオーシャンも5年目に突入です

3月10日は当サイト「ラインオーシャン」の生誕記念日です。ちょうど4年前の本日開設されたのですよ。そんなサイトも今日で丸々四周年、長く続いたものですね。

当時はauがガク割を始めたこともあってか微かではありますが、勢いがつき出した頃。ちょうどその頃C406Sを片手に待ち受けや着メロの自作に精を出していた俺はなんとなくこのサイトを始めたのだっけ。なんとも懐かしい話だ。CubeBoxさんっていう大手のau情報サイトがあって、そこの管理人さんが「auの情報サイトが不足しているからもっと盛り上げていこう」的な提案をしたのが後押しとなって始めたような気がします。そういえばあの頃にauの待ち受けや情報を扱ったサイトが一斉に増えた気がしたけど、今じゃ残っているのは「黒猫建設」さんとうちくらいなものか。au boxをやっていたogitomoさん元気かなぁ。

最近はブログなんかも普及してきていろんな携帯情報が溢れています。そんな世の中ですが、ラインオーシャンなんていらねーよ!とか冷めた言わないで、これからも生暖かく見守っていただけたら嬉しく思います。

おまけ:

  • Internet Archive Wayback Machine

  • boat.zero.ad.jp/~zbe00678/時代

  • Internet Archive Wayback Machine

  • lineocean.com時代

    今見ると随分とずさんなデザインをしていたな・・・。
    ま、今もそう変わらんか^^;


    サムスンが1,000万画素カメラ搭載携帯を開発

    携帯にカメラが搭載されるようになってもう4年。そんな中でいつも大げさな機能を携帯にぶち込んでくれる企業、サムスンがとんでもない携帯を開発し始めました。

    サムスン電子の李基泰(イ・ギテ)情報通信総括社長は8日(現地時間)、ドイツのハノーバーで世界最大の情報通信展示会CeBIT開幕に先立ち記者懇談会を開き、「1000万画素のカメラ付き携帯電話(SCH-B600)開発に成功、今回のCeBITで公開し第2四半期中に発売する」と発表した。

    朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition)

    なんつーか、携帯付きデジカメですね、これは(笑)
    俺の持っているデジカメだってそんなに画素ないよ。どれだけ贅沢な仕様なんだ。てか、それだけ画素の大きい写真を撮影するとなるとメモリーカードも大容量なものを使わないといけないよなー。

    俺も少し前まで、携帯の機能は良ければ良い程素晴らしいという考えをもっていました。しかし、現実的に考えて分不相応な能力は蛇足なんじゃないかなとも思ったりします最近は。例えば限られたメモリーの中で高画質な写真を撮影しまくれば、保存領域がどんどん狭まっていって自ずと自分の首を絞める結果に!(体験談w)・・・そんなわけで最近は携帯で写真を撮影するにしても携帯の解像度、QVGAサイズでの撮影しか行っていませんね。そういう意味で分不相応な機能は蛇足というわけです。

    携帯電話がケータイと呼ばれるようになった意味がよくわかります。


    Page: