TOPICS
ご無沙汰しております。当サイトのコンセプトを継承したサイトを新たに作成いたしましたので、ご報告申し上げます。よろしくお願いいたします。(開設:2010年9月6日) ・ラインオーシャン2 http://lineocean2.com

au冬の新機種期待度アンケートの結果

1月21日から細々と続けていたこのアンケート。その存在自体も忘れられていたような感じが否めませんが、とりあえず結果報告をしておきます。

結果画面(途中経過):
http://lineocean.com/php/quest/detail.php?ID=20060121143304-1914731313&sum=on

得票(全127票):

  • W41T

  • |||||||(7%)

  • W41H

  • ||||||||||||||||||||||||||||||||(32%)

  • W41CA

  • |||||||||||||||||||||||||(25%)

  • W41S

  • ||||||||(8%)

  • W41K

  • |||||||||||(11%)

  • W41SA

  • ||(2%)

  • neon

  • |||||||||||||(13%)

    #各機種へのコメントはこちら:
    http://lineocean.com/php/quest/voice.php?ID=20060121143304-1914731313&NO=1

    ・・・こんな感じとなりました。

    やはりハイエンド機強しですね。W41Hが圧倒的な人気を誇ったのにはやはりワンセグ対応の存在が大きい。いつでもどこでもTVが見たい世代(中高生?)の人気を掻っ攫っていったという感じです。続いてはCASIOのW41CA。大画面が売りの端末でワンセグ以外全対応という観点からかこれも高ポイントを獲得した模様。

    やはりいつの時代も人気を博するのは"他人とのアドバンテージ"、つまり優越です。他にはない機能、今までになかった機能への人気はとりわけ凄い。もちろん各機種固有の機能、例えばW41SAのOCR機能を用いた辞書なども選択の基準とはなりうるが、ワンセグなどの新勢力に対抗するにはちと荷が重い。もちろんこのOCR機能も登場当初は大きな支持を集めていたのはいうまでもありませんが。

    やっぱりみんな新しい物好きだよなー。


    新たなる無料着メロサイト「メロメロ」

    最近増えてきた着メロサイトですが、また新たなるサイトが設立されたみたいです。

  • メロメロ
  • メロメロは[超美音質]な着メロを[完全無料]でダウンロードできるサイトです!
    最新J-POPをメインに、アニメ・映画・アレンジ、皆さんからのリクエストによるレアな着メロまで毎週大量配信中!!
    楽曲プレゼント機能や毎月豪華なプレゼント企画アリ★
    天気予報や占いなど、着メロ以外のコンテンツも充実♪
    着メロ公式サイト顔負けの音質と幅広いジャンルで、アナタを必ず満足させます!!

    興味のある人はお試しあれ。

    じゃ俺は今からスキーに行ってきますねノシ


    ネット上から直接携帯用サイトを出力

    最近こういうプログラムを組んでいます。

    名前:
    「M_S_G」(←Mobile Site Generatorの略w)

    機能:
    ネット上にこのCGIを設置すれば、そこから容易に携帯用サイトを量産することができる。つまりページ数が物をいう情報サイトやらアフィリエイトサイトやらを構築する際に便利です。

    メリット:

  • ページの生成がネット上で自動的に行われるため仕事が早く済む

  • 初心者でも簡単にサイト運営が出来る

  • 自分で構築しているので広告をぶち込み放題
  • 備考:
    現状では一度生成したファイルをリロードして再編集することができないので注意が必要。同名のファイルを作ると上書きされてしまいます。本文でのタグは使用可。無料配布は行わない方針。※現在ベータ版なのでより改造を加えた後に公表します。

    サンプル:
    http://lixii.com/data/msg_beta/login.html
    ログインパス「1234」

    その他:
    どういう機能があったら便利だとかそういう意見がありましたらコメントをお寄せ下さいませ。皆さんのご意見をぜひぜひお聞かせ下さい。


    立体音響がマジで凄い

    最近、立体で映像を表示させるシステムが開発されたと話題になりましたね。空気中のプラズマを弄って表示させるそうで、凄まじい科学の力だなぁと驚愕されまくりなわけです。

    参考:

  • 産総研:プレスリリース 空中に浮かび上がる3次元(3D)映像
  • さて、そんな立体映像も素晴らしいのですが、なにぶんコストがかかりそうで実用化にはもうしばらくかかりそうです。そんなときは立体音響を堪能してみましょう。

    立体音響とはその名の通り、PCから出力される音声があたかも自分の身の回りから聞こえてくると錯覚させられる技術です。通常の平坦な音に慣れているとそれこそカルチャーショック!・・・まぁ俺の御託には飽き飽きだと思うので実際に聞いてみてください↓

    ※下記の音を再生するときは必ずイアホン、もしくはヘッドホンを使用しましょう。スピーカーで聞く時と臨場感が違いすぎます。あと目を瞑ると効果絶大!

  • http://www.unoriginal.co.uk/Audio/Holophonic.mp3

  • シャカシャカシャカ

  • http://www.holophonic.ch/archivio/testaudio/voce.mp3

  • メリチーノメリチーノ

  • http://www.yonosuke.net/dtm/data/6547.mp3

  • 髪を切られそう

  • http://www13.ocn.ne.jp/~isospace/PeacefulDays.mp3

  • 自然系の音


    ・・・前から後ろから音がぐるぐる。
    ゲームとか映画とかに使ったら凄まじいことになりそうですね。

    関連:

  • 【現代科学でも】これ聞いてみて。マジありえない2【解明不可能】

  • "以心電信"が崩れるとき

    オレンジレンジの曲で"以心電信"ってありますね。要するに携帯を通じて電気的に以心していますよ的な意味で"電信"って感じです。この"電信"、現在ではごく当然のものとして浸透していますが、これが崩壊してしまったとき一体どんな感じになるのでしょうか?

    一昔前、携帯が普及していない頃は一体どんな風に連絡を取り合っていたんだろう-----。
    そう過去に思いを馳せても、「不便な時代だったな」くらいにしか思わないと思います。あるのが当然なものがない時代なんて想像も出来ない話です。でもそれが突如起こったとき、その代償は計り知れないのかもしれません。

    これは俺自身の体験談なのですが、先日ある人にメールを送ったわけです。しかし返信を待っていても一向に帰ってこない。俺のメールの内容的に返信しなくても良いと判断されたのかな、と思って翌日疑問符をいくつかつけたメールを送って返信を待ってみました。それでもメールは帰ってこない。俺はどうしても返信が欲しかったのでその夜にもメールを送りましたが、全然帰ってこない。さらに電話をかけてみてもコールはするものの全く出る気配なし。この辺から俺の疑心暗鬼が始まりました。「こんなに連絡しているのに何の反応もない。コールはするのに出ないなんて絶対おかしいじゃないか」と。そう考えているうちに"何かあったんじゃないか"と思い始め、ますます心配な気持ちに。その後、メールや電話をするも何にも反応がなく、精神的にも病んできました。今までにないほどの焦燥感。一体どうしてしまったんだという苦しみ。考えれば考えるほど深みにはまっていきました。ここまでの段階でなかなか追い込まれてきたので、仕方なくその連絡を取りたかった人と俺の共通の知り合い(家が近い)を通じて、その人が今どうしているかを尋ねてみました。------そうしたら、"携帯が壊れているらしい"だそうです。

    携帯の故障、つまり"以心電信"の崩壊。
    あって当たり前のものが、なくなる時。それは想像以上にダメージは大きい。失くして初めてその大切さに気づくとはよく言いますが、あって当然のものこそ失われたとき怖いと初めて実感しました。だからといって携帯に全て頼るな!というわけではありませんが、必ずしも"当然"が保証されているわけではないということも覚えておいた方がいいかもしれませんね。


    Page: