Google Play Billing Libraryは、SDK Managerではなくbuild.gradleからインストールできます(2017/11現在)

Androidアプリに課金機能を組み込もうと思い色々調べているのですが、Google Play Billing LibraryをインストールするにはSDK Manager経由で入れろという情報があふれています。Googleの公式でもそう書かれていたのでその通りかと思っていたら、実はそうではないらしい。

Google Play Billing Libraryが見つからない

このようにSDK ManagerにGoogle Play Billing Libraryが見当たりません

build.gradleからbillingライブラリを追加することができる

このように追記してsyncすることでインストールされるようです。

公式ドキュメントでも日本語版の情報が古い場合があるので注意しましょう

英語版ドキュメントでは正しい情報が記載されています。このように頻繁にアップデートされる仕様に関しては日本語でググっても逆にハマるパターンがあるので、どうしてもわからないときは英語版の公式を見るようにすると良いと思います。

英語版:
https://developer.android.com/google/play/billing/billing_library.html#dependencies

和訳してくれている素晴らしい方もいるのでそちらも合わせて確認してください。
https://qiita.com/aroe_lemon/items/a11f27d093963496018d

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です